2021年10月17日
電子出版事業部新刊情報total 215 count

60/70年代鉄道模型コントローラーの歴史: 棒を立てるだけで往復運転できたOゲージからNゲージ誕生まで 川俣晶

Written By: 株式会社ピーデー・サイト管理者連絡先

  • タイトル 60/70年代鉄道模型コントローラーの歴史: 棒を立てるだけで往復運転できたOゲージからNゲージ誕生まで
  • 著者 川俣晶
  • 分類 エッセイ
  • 参照 https://www.amazon.co.jp/dp/B09JMK5NP8

概要 §

 交流三線式のOゲージは棒を2本立てるだけで往復運転ができた?

 関水金属パワーパックMODEL NO 200のケースに書いてあるYaesuってどういう意味?

 筆者が初めて買った関水金属キハ20は新幹線並みの超高速で走った?

 トミーナインスケールのコントローラの異母兄弟達?

 鉄道模型コントローラを巡るあれやこれやの昔話を語る歴史エッセイ!

目次

まえがき

用語の定義・コントローラーと呼ぶが……

前史・コントロールできない鉄道模型

交流三線式Oゲージのコントローラーの仕組み

なぜ鉄道模型のコントローラーがトランスフォーマーなのか

レオスタットとセレンを使った初期の16番

実はあった? 電圧が12Vに決まった理由

直流運転とギャップとリバースの迷宮

室内灯の憂鬱・停車すると消えてしまう

進行方向で点灯を制御したい・前照灯と尾灯の制御

関水金属のコントローラーを製造したのは誰か

関水金属のMODEL NO.200と謎のクローン製品群

サイリスタとトランジスタの登場・三つの理想像

筆者の経験・夢の残骸

行き着く先は【安定した低速運転】だった

まとめ・鉄道模型コントロールの進歩と複雑化

あとがき

参考文献

Facebook

このコンテンツを書いた株式会社ピーデー・サイト管理者へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、株式会社ピーデー・サイト管理者に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に株式会社ピーデー・サイト管理者へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に株式会社ピーデー・サイト管理者よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://www.piedey.co.jp/blog/tb.aspx/20211017152736
サイトの表紙【新刊情報】の表紙【新刊情報】のコンテンツ全リスト 【新刊情報】の入手全リスト 【新刊情報】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 株式会社ピーデー・サイト管理者連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.